menu

犬関連の資格と仕事に就く方法

犬関連の仕事に就くのに資格があるのと無い人と何が違う?その差は?

犬関連の仕事に就くのに資格の有無の差とは

トリマーやシッター、ブリーダーなど、特別な資格は必要ありません。
資格といっても、獣医師のように国家資格ではなく、民間や団体が実施する資格のみ。

そのため、実際に資格が無くても仕事に就ける人、採用している職場、プロとして活躍している方など様々です。
それなのに、なんで資格があったほうがイイとか、資格がないとダメ?と言われるのか、不思議?と首をかしげる方もいるでしょう。

現在、犬関連のスクールや通信講座などもたくさんあって、皆資格取得に一生懸命になっているけど、それって意味があるの?と思っている方のために、犬関連の仕事に必要とされる資格を持っている方と、持っていない方との違いについて書いています。

1、給与、収入が違う

資格がある人、無い人とでは、何よりもお給料や収入に大きな差が生じます。
例えば、動物看護士の資格がなくても、動物病院で受付から獣医師の補助、その他様々な業務ができます。

別の病院等で経験を重ねれば、新卒の動物看護士よりもはるかに高いレベルで仕事ができますよね。
でも、実際の求人情報を見ると、資格の有無の差は一目瞭然。

まず動物看護士の募集条件には、資格保持者が第一に掲載されています。
資格がなくても採用は可能ですが、アルバイト・パートとしての採用となるため、お給料に大きな差があります。

同じ仕事内容で、動物看護士の資格を持っている方は、正社員採用で、月額15万から30万前後。
もちろん、賞与も各種手当ても、待遇も充実しています。

一方、動物看護士として十分なレベルにあっても、資格がないだけで時給制になるので、800円から1500円のみで手当て、賞与等が対象外となります。
これは、トリマーやペットシッター等にも同じことが言えるので、高収入を目指すなら、資格取得は絶対です。

しかも、初めて自分のことを知ってもらうには、目で瞬時に判断できる資格は、採用の際にかなり有利になりますよね。

2、他人からの信頼・評価に差がでる

残念ですが、人は、資格の有無でその人の技術や信頼性を判断します。
でも、初めての相手に大事な犬を預けるのですから、瞬時に判断できる材料といえば、資格しかありませんよね。

特に、犬関連の資格は、特殊で特別。
簡単に得る事ができず、それを成しえるには、大変な努力と時間をかけている事は、素人でも理解できることです。

しかも、その能力が認められて初めて「資格」としての称号が与えられるのですから、他人から高く評価され、信頼に繋がるのは当然なんです。
資格とは、それくらいの差があるのですよ。

特に、人気、評判が重要となるトリマーやペットシッターの資格取得は、欠かせないかも知れません。

3、転職、就職に有利

犬関連の仕事に限らず、資格を持っている方と、持っていない方とでは、就職や転職に大きく差が出ます。
ただ、「資格がある」というだけではダメ。

採用担当者は、資格を取得するまでの「過程」にポイントをあて、どのような勉強をどれくらい真剣に行ったのか、そこで何を学び、スキルを磨いたのか、などをチェックします。

資格がある方は、1年ないし2年という時間を専門技術取得のために努力してきたのは明らか。
一方、資格がない人は、資格がある人が頑張っていた時間で一体何をし、何を頑張ったというのか?
と、どうしても二者を比較してしまうのです。

それこそが転職や就職に資格がある人が有利、と言われる所以です。

4、独立開業ができる

犬関連の仕事には、特別な資格がなくても、働くことができる職種はたくさんあります。
現場で、たくさん経験し、技術力を習得するだけでもスキルアップも夢ではありません。

しかし、独立開業となると話は別です。
犬関連の仕事で独立開業を将来的に考えているなら、資格が無ければ実現は不可能です。

いずれ、自分のお店を持ちたい、自宅を改装してサロンを経営したい、という夢を持っている方は、今のうちに必要な資格を取っておくようにしましょう。

5、いざという時に役立つ

今、犬関連の仕事とはまったく違う仕事についている方、もしくは専業主婦で、家事、育児に専念している方も資格を持ってさえいれば、いざというときにすごく役立ちますよね。

例えば、何の資格も持っていないOLさんが、突然リストラにあった場合と、犬関連の資格を持っているOLさんがリストラされた場合とでは、状況は大きく違います。
無資格者の場合、次の仕事を見つけるのは、とても難しいでしょう。

一方、トリマーやペットシッター、動物看護士の資格を持っていれば、リストラにあっても、すぐにその資格を活かした仕事に就職できます。
専業主婦も同じです。

夫の突然のリストラ、退職や病気、事故といったトラブルに見舞われても、資格があれば、夫に代わって、収入を得る事はできます。
いざというときに資格を持っている人と、無い人とでは、安心感がまったく違います。

犬関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 犬関連の資格について知りたい!
  • とりあえずペット関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
犬関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事