menu

犬関連の資格と仕事に就く方法

犬好きには辞められない!犬関連の仕事での楽しい面

犬関連の仕事での楽しい面

犬が大好きすぎて、犬関連のお仕事に就いちゃった!という方の体験談や口コミから、お仕事をする上で「これは楽しい!」という場面をご紹介します。
仕事なので、決して楽しいことばかりではありませんが、楽しいことがあるからこそ、辞められない、辛い事も我慢できる、という側面もありますよね。

将来、犬関連のお仕事に就きたいと希望されている方は、現場で働く方の実際の声を参考にしてください。

1、大好きな犬と毎日触れ合える

一番多かったのが、「大好きな犬がいる」「犬と毎日触れ合える」という意見です。
犬が好きだからこそ選んだ仕事ですから、例え「仕事」だと理解しても、毎日犬を会える・触れられるという状況は、この上ない醍醐味ですよね。

特にペットショップやドッグカフェ、テーマパーク、サロンといった環境で働いていると、元気で、活発な犬がたくさん来店するので、見ているだけワクワクするのは当たり前です。

仕事で毎日大好きな犬と接することが出来るため、自分では犬が飼えなくても大満足、毎日が楽しい、と思っている方が多いようです。

2、犬好き同士で働ける

他の職場と違い、犬関連の仕事は、「犬が大好き」という理由だけで、働いている方が多いのも事実です。
例えば、デスクワークや事務処理などの場合、「別に事務処理やデスクワークが好きなわけではないけど・・・」なんとなく働いているというケースもありますよね。

しかし、犬関連の職場は、働いている方の殆どが、「犬好き」もしくは「動物好き」なので、とにかく気の合う方が多いのが一般的。
犬が好き、という共通の話題があるので、職場は明るく、楽しいこと間違いありません。

お昼や休憩時などは、自分の飼っている犬や好きな犬種の話で盛り上がったり、休みの日などは、犬仲間で交流を深めたりすることもあります。
仕事=辛い、というイメージがありますが、共通の趣味や価値観がある方がいる職場は、どんな辛いことでも乗り越えていけそうですよね。

3、犬の喜ぶ顔が見られる

言葉の交わせない犬ですが、癒し効果は抜群です。
ただ、見ているだけで、心がほんわか、嬉しくなっちゃうのは、犬関連の仕事にはよくある話です。

それがよそ様の犬だろうが、初対面で、二度と合う事もないだろう犬だとしても、あの顔を見られるだけでその日1日が楽しくて、「よし頑張ろう!」と不思議なパワーをもらえます。

実際に犬などの動物には「オキシトシン」というホルモン分泌を促す効果があり、肉体的、精神的疲労回復などストレスを緩和する作用があるといわれています。
またオキシトシンは、褐色細胞を刺激され、脂肪燃焼効果もぐんぐん高まるので、ダイエットにも繋がるとか。

ただ、仕事で、犬の喜ぶ顔を見て「可愛いな~~」「癒されるな~」なんて思うだけで、こんなスゴイ効果が得られるなんて、この仕事やめられませんよね。

4、いろいろな犬に出会える

世界中には、ものすごくたくさんの種類の犬が存在します。
でも、犬関連の仕事に就かない限り、限られた犬種にしか出会わないですよね。

ペットショップやドッグカフェ、動物病院やサロンなどには、実にさまざまな犬が、いろいろな地域から集まるので「おやおや?」と驚くような犬種から、面白い特技を持った犬などに出会うチャンスも広がります。

今日はどんな犬が来店するかな~と想像するだけで、仕事が楽しくなりますよ。

5、スキルアップできる

犬関連の仕事は、特別で特殊な資格や経験を積み重ねることが出来ます。
そのため、手に職をつけることが可能で、いずれは自分の将来のために大いに役立ちます。

特に女性の場合は、結婚と出産を機に、長く勤めた職場を離れなければいけない時もありますよね。
しかし、一度手につけた職は、何歳になっても自分を助ける「武器」となります。

それを考えるだけで、毎日の仕事が楽しくて仕方ない、と考える方も多いようです。

犬関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 犬関連の資格について知りたい!
  • とりあえずペット関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
犬関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事