menu

犬関連の資格と仕事に就く方法

犬関連の勉強や資格取得に年齢制限ってある?いくつでも学べる?

犬関連の勉強や資格取得に年齢制限ってあるのか

犬関連の仕事はたくさんあります。
未経験でも、無資格でも、主婦や学生でも働ける環境もありますので、誰にでもなるチャンスはあります。

年齢制限もほとんどなく、いつくからでも学ぶ事はできます。
そのため、育児のために仕事をやめ、そろそろ子育てから解放される、という主婦でも、犬関連の仕事に向けた勉強は可能です。

また、高卒の方で、進路が定まらないまま1年浪人してしまったという学生さんでも、問題なく、犬関連の勉強に取り掛かる事もできます。
ただスタートする年齢やタイミングによって、希望が叶わない事もあるので、そこを十分に理解しましょう。

この記事では、職種別年齢制限・年齢によって妨げられることなどを紹介します。

1、獣医師

意外!と思うかもしれませんが、獣医師になるにも年齢制限はありません。
「俺獣医師になる!」という意欲と熱意さえあれば、いくつからでも学ぶ事は可能です。

獣医師になるには、国家資格取得が必須で、獣医師国家資格取得受験を受けるには、6年制の獣医学科に進学することが必須です。
つまり、まずは大学受験に向けた勉強が必要不可欠なのです。

現在16の獣医系大学がありますが、近年のペットブームを受け、受験者数が多く難易度も高め。
例えば東京大学農学部獣医学の場合、偏差値70以上の狭き門となっています。

さらに、入学から6年の学びを経て、獣医師国家資格試験の資格を取得し、1発で合格できれば、晴れて獣医師として働く事はできます。
が、現場で、さらに3年ほどの研修が必要なので、本格的に独り立ちするには、トータルで10年ほどの期間が必要です。

あくまでも入学、国家資格一発合格、就活一発採用とスムーズにことが進めばですが・・・。
獣医師は、「年齢制限なく、何歳からでも学び、なれる」仕事かも知れませんが、40歳になった時に、「俺獣医師になる!」と決断しても、獣医師として活躍できるのは、50歳。

40後半では、就職活動事態難しい状況なので、せっかく取得した資格が無駄にならないとも限りません。
まっ、何一つ問題もなく、進めたらの話ですが、そんなに簡単になれる仕事ではありませんので、理解してください。

2、動物看護士

獣医師の補助役として重大な仕事を任せられるのが動物看護士です。
動物看護士も近年人気が高く、多くの方が資格取得に向け日々勉強しています。

すごく責任感の高い職種ですが、こちらも年齢制限はなく、主婦やOLさんなど、いくつからでも学ぶことができます。
ただ、従来と違い認定動物看護士統一試験という資格を取得しなければならないため、難易度が高くなっています。

さらに、現在、この資格を「国家資格にしよう!」という動きもあることから、さらに狭き門になる事は予想されます。
そのため、年齢制限は特に設けていなくても、早めに準備に取り掛かったほうが賢明です。

また年齢制限に関わらず、若いうちにこの資格を取得し、仕事に就いたほうが良い理由があります。
それは、動物病院によっては、採用の際に年齢制限を設けているところが多いからです。

年齢制限を設ける理由は、動物看護士が体力を要することなどがあります
その他、医師よりも年上の看護士の採用を好ましく思わない事もあるとか。

ちなみに、動物看護士の資格取得には、独学、通信、通学、などがありますが、半年から4年の期間が必要です。
最短で学び、資格取得を一発で合格した場合で考えると

40歳から学びをスタートし、41,2歳では動物看護士として働くことができます。
各病院によって、年齢制限がある、とはいえ、現実には人手不足の職種なので、「もう年だから」と諦めずに、早めに勉強をスタートさせましょう。

3、その他

ペットショップ、ドッグカフェ、トレーナーやカウンセラーなどその他、犬関連のお仕事には、すべて年齢制限はありません。
そのため、いくつでも学ぶことは可能で、意欲さえあれば、難しい資格も最短で取得できます。

ただ、言葉の交わせない犬を相手にするので、たくさんの勉強と、実務経験が要求されます。
そのため、早い段階で、学び、たくさんの必要とされる資格を取得し、多くの経験を重ねることはとても重要です。

「犬関連の仕事に就きたいけど、年齢制限とかで二の足を踏んでいる」という方は、一人で悩むよりも、専門学校等に足を運ぶなり、資料を取り寄せるなどして、実際に行動するのが夢に近づける第一歩です。

年齢によって、厳しい状況になる事は避けられませんが、いくつになっても犬関連の仕事に就く事はできますので、早めに行動してください。

犬関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 犬関連の資格について知りたい!
  • とりあえずペット関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
犬関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事