menu

犬関連の資格と仕事に就く方法

犬と触れ合える職場でお仕事したい!犬関連の資格情報

犬関連の仕事に就くには?
犬が好きな、あなたが「犬に関わる仕事に就きたい!」という気持ちを応援するサイトです。

犬好きの人なら誰でもいちどは「わんこに関する仕事に就きたい」と思うのではないでしょうか。
可愛いわんこのお世話をしたり、快適に生活できるようトレーニングを施す等々の犬関連の仕事にはやりがいを感じられるはずです。

犬に関連した仕事にはどんなものがあるのか、どんな道筋で仕事に就くことができるのかを知っていれば将来設計がしやすくなります。このサイトをぜひ参考にして下さい。

犬関連の仕事(職業)と資格には何がある?

犬関連の仕事で資格が必須なのは「獣医師」のみです。獣医師とは動物の病気の治療や予防を行なうお医者さんで、国家試験に合格した人だけが仕事に就くことができます。

そのほかの犬関連の仕事では民間団体による犬関連の資格が設けられています。犬関連の資格を取得していると仕事に就きやすいもの、資格がなくても仕事ができるものなど多くの種類があります。

以下に犬関連の仕事にはどんなものがあるのかを各種資格とあわせて紹介していきます。

家庭犬訓練士

ペットである家庭犬を訓練するドッグトレーナーの仕事です。

飼い犬のわんこが家族と幸せに生活できるように「基本的なしつけ」のトレーニングを行ないます。家庭犬の行動を理解し、家族と協力しながら最適なしつけや問題行動の解消ができるよう訓練を施します。

ドッグトレーナーの主な資格:「JKC(ジャパンケネルクラブ)公認訓練士」「JPLA(日本ペット技能検定協会)認定家庭犬トレーナー」「JAHA(日本動物病院福祉協会)認定家庭犬しつけインストラクター」など

動物看護士

動物病院やペット病院などで、犬や猫をはじめとした動物たちの診療をお手伝いする仕事です。

獣医師や看護師の資格は必要がありませんが、動物の診療に関わる仕事のため一定の勉強が必要になります。主な仕事内容は診療補助や検査、お薬の調剤、入院中の動物の看護などです。

動物看護士の主な資格:動物看護師統一認定試験(一般財団法人 動物看護師統一認定機構)など

トリマー

ペットサロンやペットショップなどで、犬や猫の毛のシャンプーとカットを行なう仕事です。

犬の姿かたちを美しく可愛くするだけでなく、健康で快適に生活できるようにお手伝いできる職業としても人気があります。最近では動物病院でもトリミングを行なうケースが増えてきました。

トリマーの主な資格:「JKC(ジャパンケネルクラブ)公認トリマー」「JPLA(日本ペット技能検定協会)認定トリマー」「JSAE(全日本動物専門教育協会)公認トリマー」など

犬関連の仕事に就くための準備

犬と関わる仕事をするために「どんな準備がいるのか?」等について、最初に知っておきたい情報です。

犬関連の仕事に就く道筋と、そのなり方

犬に関連した仕事は独学(学校や講座に通うのではなく自分で勉強する)でも就くことができます。独学は費用や期間を自分の都合に合わせることができるというメリットがありますが、プロとして働く為にはかなりの努力が必要です。

犬関連の仕事に就く為には、プロとして正しい知識や技能を身に付けられる犬関連の専門スクールや通信講座で学び、資格を取っておくことをオススメします

次にスクールや講座で学ぶ場合の犬関連の仕事に就く道筋を紹介します。

1.なりたい仕事を探す

インターネットや書籍などで、どんな仕事をしたいのか情報を集めます。気になる仕事があれば実際に現場(店舗・サロン)に出かけて見学をお願いしてみる方法もあります。

2.なりたい仕事を決める

これまでに得た情報から、自分がなりたい仕事を決めます。いくつかの仕事で迷ったら、経験者にお話を聞いたり、スクール・学校の体験学習をしてみると自分に向いた職業が分かります。

3.スクール・講座を探す

インターネットなどを参考に、自分がなりたい仕事に関したスクール(学校)や通信講座を探します。ネットのホームページから「資料請求」をし、送られてきた資料をよく読んで内容を比較検討してください。

4.スクール・講座を決める

通学制のスクール(学校)にするか、自宅で学べる通信講座にするかは迷うところです。近隣に良いスクールがあれば通学制、自宅にいてマイペースで勉強したければ通信講座が適しています。学費や学習期間も含めて決定しましょう。

5.スクール・講座で学ぶ

スクール(学校)や通信講座ではカリキュラムが決められています。そのカリキュラムにしたがって、プロとして仕事に就く為の知識や技能を勉強します。単に勉強すればいいと考えるのではなく、仕事に就いて困らないよう積極的に学んでください。

6.資格を取得する

犬関連の仕事に就き、その仕事で活躍する為には資格取得が有効です。資格があれば就職に役立つだけでなく、将来の独立や開業にも効果を発揮します。これまで学んできたことを資格という形にしましょう。

7.犬関連の仕事に就く

資格を取得したら就職先を探します。スクールや講座の運営団体のなかには、就職先を紹介してくれるところもあります。仕事内容やお給料、待遇などをよく考慮し、自分に合った就職先を見つけてください。

犬関連のお仕事の将来性と就職

犬関連のお仕事の将来性は?

犬関連の仕事は年々需要が増加しています。ペットブームというほどではないものの、少子化の影響もあって犬を飼う家庭が増えているからです。

日本全国で飼育されている犬猫の数は約2000万頭というデータからも分かるように、犬に関連した仕事は今後さらに需要が伸びると考えられます。

犬関連のお仕事の就職は?

希望の職場で働くには、民間資格を取得しておくと有利に働きます。資格は必須ではないものの、取得している人と取得していない人では採用に差が出てくるからです。

資格の取得がむずかしいという人は、資格なしでも就職できるドッグカフェやペットショップなどを選ぶという方法もあります。

犬関連のお仕事の自立は?

犬関連で自立して仕事をしたい場合は、各種犬関連の資格を取得しておくことをオススメします

独立して仕事をするには飼主さんから信頼を得ることが重要で、資格の有無が大きくものを言うからです。各種資格を取得し、ある程度の経験と実績を積めば独立開業も夢ではありません。

犬関連のお仕事

犬に関連したお仕事をするのであれば、実際にお仕事をした場合どんな生活が待っているのかなどについて触れています。

犬関連のお仕事にはどんな人が向いているか?

犬や猫などペット関連の仕事は「好き」というだけでは務まりません。犬に対する愛情は不可欠ですが、それ以上に必要な条件があります。

犬に関する知識に貪欲な人

動物を扱う仕事で最も重要なのが知識です。犬関連の仕事でも犬に対する知識が欠けていると、思いもかけない事故を起こすことがあります。

ペットブームで扱う犬の種類も増えており、それぞれの犬の生態や病気、性格、飼い方などの知識を貪欲に身に付けようという人でないと仕事で活躍することはできません。

犬の飼い主や同僚、人と上手く接せる人

動物とは上手くいくけれど、飼主さんとはコミュニケーションが取れないという人は犬関連の仕事には適していません。

円滑に仕事を進めていく為には、犬の飼い主さんとの信頼関係を築く必要があります。その意味では犬だけでなく人と上手に接する能力が必要になるのです。

犬関連のお仕事に就くためにやっておきたい事

スクール(学校)や通信講座で学び、犬関連の資格を取るつもりなら、事前に特別な勉強をしておく必要はありません。犬を飼っているなら行動を細かく観察したり、どのように対応すれば上手く意志が伝えあえるか等を試してみるといいでしょう。

飼い犬がいない場合は近所のわんこを観察する、犬を飼っている人に話を聞いてみるのも勉強になります。犬を飼う楽しさや苦労話などの情報を得ておいてください。犬についてもっと知りたい場合は、ペットショップやドッグカフェで働いている人に話を聞くのもいいですね。

犬関連のお仕事の勉強、資格の費用は?

犬関連の仕事に就くには独学で勉強する方法もあります。犬関連の資格を取得したい場合は、独学よりも認定団体が運営する学校や通信講座で勉強するのが効率的な方法です。

学習期間や費用は団体によって多少の違いがありますが、通学制で1年間(約100万円)、通信制で6~12カ月(約20~30万円)程度が一般的です。

犬関連のお仕事に就くために知っておきたい事

犬に関連した仕事はやりがいや喜びが大きいものです。その反面、生き物を扱う仕事ならではのむずかしさや苦労もあります。知識や技能が不足していると犬にケガをさせたり、悪くすると死亡に至らしめてしまうこともあることを知っておきましょう。

リスクがあるのは犬だけではありません。犬を扱う仕事をする人は噛まれてケガをしたり、顔などを引っ掻かれる危険性も覚悟しておくことが必要です。「可愛い」「大好き」だけでは解決しないリスクがあることを理解し、しっかりした勉強をする必要があるのです。

その為にも専門のスクールや講座で犬関連の資格を取っておくと良いでしょう。

犬関連の仕事に関わる資格

「犬に携わるお仕事に必要な資格ってなに?」など、犬に関連した資格の疑問等について触れています。

↓犬関連の資格を取り寄せるならこちら↓
ペット講座犬の資格

様々な資格講座の資料請求と講座を受講できる「ヒューマンアカデミー」のペット講座です。「犬に関わる資格」はもちろん、「トリミング」「動物看護士」「動物介護士」等のペット関連の資格があります。
犬関連のお仕事に就きたいという方なら一度目を通しておいても損はありません。
先ずは、無料の資料請求から興味があるパンフレットをお取り寄せください。